スポンサーリンク

お薦め!「ナナメカット」で1㎝の厚さに切れるパンスライサー

2021年11月20日

毎朝、朝食はパンです。ポテトとベーコンそしてレタスを挟んでホットサンドで食べるのが定番です。以前は6枚切り(1.5cm)か8枚切り(2cm)のホットサンドを食べていたのですが、年のせいか、食が細くなり食べきれなくなりました。また、1日動き回っているいるわけではない為、エネルギーも使わないことも原因でしょう。そこで、パンを半分に切ってホットサンドにするなどを試みましたが、うまくいきません。ネットで検索して、1㎝の厚さに切れるパンスライサーを見つけ、購入しました。これが、なかなか良いもので、気に入っています。

ナナメカットスライサー

ホームベーカリースライサー

ホームベーカリーで焼いたパンが上手くスライスできないとお悩みのかたにオススメ!
新発想『ナナメカット』で、焼きたてパンを最後の一枚まで上手にスライスできます。これまで、縦切りのスライサーを使っていましたが、このスライサーは、ナナメカットとなります。

スライサーの新旧比較画像

厚さは、1㎝から3㎝までで、焼き立てのパンでもつぶれることなく切ることができます。
但し、1㎝の厚さの場合は、冷ましてからのほうが、切った方が確実です。

パンの切り方の厚みを示す画像

外観

スライサーの眼間

内容物

本体

厚み調節板がついています。

スライサー本体の画像
付属品

「取扱説明書」が同梱されています。

取り扱い説明書

使い方

厚み調節板のセット

切りたい厚みの目盛りに合わせて、「厚み調節板」をセットします。

厚み調節板

食パンのセット

食パンを横に倒して、左奥の角に合わせて置きます。「安全ガード」を軽く持ち上げて、ナイフを入れて、左手でパンを押えながらスライスします。

パンのスライス画像

スライス完了

パンの切り終わりはゆっくりと「ナイフあて」端にあたったら、動きを停めます。

スライス完了の画面

※パンは、15%ライ麦を加えています。