毎日キラキラhealthcare

毎日キラキラhealthcare

腰痛予防に骨盤ベルトの勧め

介護は腰痛につながりやすいと言われています。介護の現場では介護者の腰に負担のかかる動作が数多くあります。腰痛にならないためには「無理な力」をかけない正しい体重移動が大切ですが、前かがみの多い職場でもあり、正しい体重移動を心がけていても、腰...
毎日キラキラhealthcare

低栄養を解消する高齢者の高カロリー栄養補助食品

高齢になると、「胃や腸などの消化機能の低下」「噛む力の衰え」「食べることへの興味の薄れ」等からだんだんと食が細くなりますので、栄養素が不足がちとなります。高カロリー食として、実際に取り寄せた栄養補助食品のご紹介です。
毎日キラキラhealthcare

高齢者の要介護予備軍「フレイル」を予防するには

フレイルは、健常から要介護へ移行する中間の段階と言われ、フレイルに早く気づき、適切な評価・予防・治療を行うことによって健康状態に戻ることが可能です。フレイルの予防に重要なのが、「栄養」、「運動」、「社会参加」が3つです。
毎日キラキラhealthcare

生命の兆候を数値であらわすバイタルサイン

バイタルサインは、生命兆候(生命:vital、兆候:sign)と訳され、身体の異変を速やかに反映する極めて重要な指標となります。一般的には体温・脈拍・血圧・呼吸のことを指しますが、「意識レベル」やSpO2(血中酸素濃度)、「尿量」を含める...
毎日キラキラhealthcare

これだけは知っておきたい「介護業界の専門用語」

「ADLのレベルが下がる」とか「QOLが低い」等という言葉を介護施設では、よく耳にします。介護業界では普通に使われますが、とても深い意味を持つものです。介護業界でよくつかわれる専門用語のうち、とても大切な用語を紹介します。
毎日キラキラhealthcare

食後30分のウォーキングで血糖値が下がった。

昨年(2020.12)の測定で、空腹時血糖値が一気に186mg/dLという異常な数値となり、それまでさぼりがちだった食後30分のウォーキングを再開していましたが、今回、その成果なのか?血糖値が随分と下がりました(118mg/dL)。正常値...
毎日キラキラhealthcare

ホームベーカリーで、糖質の少ないブランパンを作った。

高血圧で、高血糖ということで、月1回病院へ行っています。高血圧は薬を服薬し、安定していますが、薬は服用していませんが、血糖値の方は高く、なかなか改善されません。対策としては運動することと、食事で糖質を採り過ぎないことの様です。医師からは、...
毎日キラキラhealthcare

ネスカフェドルチェグストで、チョコチーノを飲む。

毎日1本、寝る前2-3時間で、カロリーオフのコカコーラゼロ500mlを、氷を入れて飲んでいるのですが、そのせいでお腹を壊すことがよくあります。冷たいものの方が頭がスッキリするため、なかなかやめられませんでしたが、年齢的にもお腹を冷やすのは...
毎日キラキラhealthcare

油を使わずに揚げ物ができるノンフライヤー「カラーラ」を使ってみた。

会社が休みの土曜日や日曜日は、揚げ物が好きな私が料理を担当して、揚げ物をつくります。揚げ物はキッチン周りが汚れることから人気が無く、嫌われていて食卓にのぼる回数は減っています。確かに自分で後片づけをすると、油の後処理や飛び散った油を拭く等...
毎日キラキラhealthcare

耳までカリッとおいしい「燕三条製」の ホットサンドメーカー

好きな具材を挟んで焼くだけで、外はカリッと中はふっくらのホットサンド。1度食べるとやみつきです。以来、毎日の朝食はホットサンドとなってしまいました。ホットサンド以前は、BALUMUDAのトースターで焼いたパンが外側はサクっと、中はモッチモ...
毎日キラキラhealthcare

DAIKOUルームランナーDK-240Tを購入した。

食後の血糖値が200を超えてしまい、その対策として食後のウォーキングを始める為に、室内でもウオーキングができるようにルームランナーを購入しました。健康な人の場合、食後2時間もすれば血糖値は140㎎/dL未満に低下しますが、血糖値が低下せず...
毎日キラキラhealthcare

感動のトースター「BALMUDA THE TOASTER」を買ってみた。

朝食はパンです。最近は、菓子パンが多く食パンをトースターで焼いて食べることは多くありません。当初は、トースターで焼いたパンが定番でしたが、そのうち、菓子パンに変わっていきました。なぜなら、おいしくなかったからでしょう。家で焼くトースターは...
スポンサーリンク