IT大好きシニアのリタ活生活

IT大好きシニアがリタイア後のライフスタイルを提案します。

求人情報を収集する方法

仕事探しの手段として一般的なものは、求人雑誌ハローワークインターネットの求人サイトの利用などがあります。それぞれの方法には一長一短がありますので、特徴を理解する必要があります。

地元に根を下ろした中小の企業への就職を希望するなら、ハローワークを利用するといいでしょう。

逆に大企業や外資系企業の求人はごくわずかです。国内外に手広く支店や営業所を展開してるような有名大企業へは、ハローワークからは探せません。有名どころや大企業への就職を希望するならは、インターネットの就職支援サイトなどを利用すると効率的に仕事探しができます。大企業に入りたい人は、ネットを活用するといいでしょう。

求人雑誌には、アルバイトやパートの求人情報が多く掲載されています。また、小売店や飲食店といったサービス業の求人がどちらかというと多めです。

どんな方法で求人チェックをすると自分のつきたい仕事探しができるか見極めることが、効率的な就職活動をするためのコツです。

Point

<盲点は、折り込み広告>

求人情報を記載している雑誌はたくさんありますが、それぞれに特徴があります。
アルバイト情報誌や転職情報用のフリーペーパーにも求人情報は掲載されていますし、求人サイトや地区の掲示板などでも見つけることはできます。どんなもので求人を調べると自分の向かいたい方向性に合う情報が手にはいるかという点も、段々わかってきます。まさに望んでいた求人情報を人に勧められたり、琴線にかすりもしないこともあります。どんな求人情報なら自分の心が動くのか、あれこれと眺めてみるだけでも参考になることもあります。その情報媒体を活用して就職がうまくいったという方や人材登録手続きをしたという方に記念品やお祝い金を贈呈するという情報誌もありますが、それに目を奪われすぎないようにしましょう。そのオマケに釣られて、安易な気持ちで仕事を決めるのはあまり感心できません。それも魅力のひとつとして候補にあげるのは構いませんが、メインは自分に合った仕事先を探すことにあるのをくれぐれもお忘れなく。

ところで意外と盲点になりやすいのですが、新聞を購読している方は、新聞や折り込み広告に記載されている求人情報にも目を通してみると良いでしょう。予想外に掘り出し情報と巡り会えることもあります。

いろいろな方法で求人情報を集めることが可能になっています。望み通りの求人情報にすぐに巡り会えることができるようにしたいものです。

Point

<地元に就職ならハローワーク>

Point

<情報過多に注意必要「求人サイト」>

インターネットの求人サイトが、求人情報を探すにのとても便利なっています。仕事をしながら転職活動をする人にとって、24時間アクセスできる求人サイトは非常に便利です。サイトから企業へのエントリーをすることもできます。

求人サイトを使えば、あっという間に大量の求人情報を集めることができるのが、最近の転職活動というものです。求人情報が数千件~数万件、求人サイトでは閲覧できるようになってるようです。自由に求人情報の絞り込みも、検索機能を利用することで可能となります。常に求人情報は最新の内容に更新されているといいます。手当たり次第に求人サイトに登録をしていると転職情報量の多さに誰もが驚くことでしょう。求人サイトの登録ははじめは多くても構いませんが、欲張りすぎず徐々にサイトを絞りながら、自分の就きたい仕事を探すようにしましょう。求人情報の内容に偏りが、求人サイトによってはあるようです。

求人サイト毎の得意な業種や地域特性をチェックし、自分の転職活動に役立つ情報が掲載されている求人サイトを選択するようにしましょう。求人サイトの情報には、募集職種や仕事内容、応募資格、勤務地など多くの情報が掲載されています。もちろん転職には大事な情報です。

納得のいく転職活動をするためには、どのような仕事を探したいのか自分自身の希望を整理して明確にすることが大事です自分が目標とするキャリアを構築できる仕事は何なのか、自身の仕事観や人生観としっかり向き合いましょう。

膨大な情報量に振り回されてしまうのは、中途半端な考えで求人サイトを見ていることが原因です。求人サイトを、譲れない部分と妥協できる部分を明確にした上で利用することは、一番の最適な仕事を見つけ出すための近道だといえるでしょう。

関連記事

Search
お薦め
プロフィール
  • gungii

    どうも、こんにちは!gungii(ガンジー)と申します。 2012年頃、一度に大腸がんと前立腺がんを患い、2ヶ月位入院していた為、職場の部下より、゛がんの爺さん゛とのあだ名をつけられ、以降、gungii(癌爺)と名乗っています。 2021年06月でリタイアして、リタ活中です。パソコン大好き爺さんが人生100年を活き抜く為の新しいライフスタイルを提案していきます。

  • TOP