gungii

充実のlifestyle

新型コロナウィルスの3回目のワクチン接種を受けました。

新型コロナウイルスワクチンの3回目の接種の案内が届き、すぐに予約をして2月14日に接種を受けました。接種には、個別接種と集団接種がありますが、集団接種の場合は、ファイザーかモデルナかは選択できないということで、個別接種を選択しました。
充実のlifestyle

知っていますか?ICF

利用者が「こうありたい」という生活の意向を出発点するのが、利用者を主役とした介護計画のあり方です。例えば日々の機能訓練を進めるための計画を策定する場合、心身の機能の維持・向上ばかりに頭があると、その人の障害や病態だけに目を向けてしまいがち...
充実のlifestyle

地肌も髪も洗えるマッサージ美容クリーム

年齢とともに、髪のハリ・コシが低下して「スタイリングが決まりにくい」「髪がぺしゃんこになりやすい」、「抜け毛が多い」等の髪の悩みを感じる方が多くなります。こんな悩みに効果的なのが「頭皮マッサージ」です。 マッサージによって血液の循環...
毎日キラキラhealthcare

腰痛予防に骨盤ベルトの勧め

介護は腰痛につながりやすいと言われています。介護の現場では介護者の腰に負担のかかる動作が数多くあります。腰痛にならないためには「無理な力」をかけない正しい体重移動が大切ですが、前かがみの多い職場でもあり、正しい体重移動を心がけていても、腰...
充実のlifestyle

高齢者の「もしも」の時に、命のカプセル

「命のカプセル」(救急医療情報キット)とは、高齢者が急病で倒れたときなどに、救急時に適切な処置ができるように、あらかじめ血液型をはじめ持病の有無や服用している薬の種類といった個人の医療情報を記したメモを入れた容器を冷蔵庫に保管し、救急隊員...
充実のlifestyle

高齢者の入浴を安全に補助するバスボード

自宅の浴槽に手すりを取り付けることができず、「またぐ」という動作が不安定なので浴槽につかることをあきらめていた(転倒防止でシャワー浴しかできなかった。)。そんな高齢者の入浴を安全に補助するバスボードです。介護保険の購入対象品です。
充実のlifestyle

高齢者の日常生活を支援する介護保険外サービス

団塊の世代が75歳以上となる2025年を控え、「介護保険外サービス」が注目を集めています。認知症高齢者や単身高齢世帯等の増加に伴い、医療や介護サービス以外にも、在宅生活を継続するための日常的な生活支援等を必要とする高齢者の増加が見込まれます。
充実のlifestyle

介護報酬改定のキーワード:CHASE

介護業界においても医療業界同様に、介護サービスのエビデンス(客観的事実、情報)を集め、サービス内容、ケア内容等の客観的情報を利用者に提示できるようにする必要から、厚生労働省は「介護分野のエビデンスを集めるデータベースの作成を進めています。
充実のlifestyle

ADL向上スキル取得!!「化粧セラピスト」認証試験

化粧の力を活用した「化粧療法(メイクセラピー)」は、医療や福祉の現場で注目を集めています。化粧療法の知識や指導方法などを習得した人を認定する資生堂独自の資格「化粧セラピスト」は取得しておきたい資格です。
毎日キラキラhealthcare

低栄養を解消する高齢者の高カロリー栄養補助食品

高齢になると、「胃や腸などの消化機能の低下」「噛む力の衰え」「食べることへの興味の薄れ」等からだんだんと食が細くなりますので、栄養素が不足がちとなります。高カロリー食として、実際に取り寄せた栄養補助食品のご紹介です。
毎日キラキラhealthcare

高齢者の要介護予備軍「フレイル」を予防するには

フレイルは、健常から要介護へ移行する中間の段階と言われ、フレイルに早く気づき、適切な評価・予防・治療を行うことによって健康状態に戻ることが可能です。フレイルの予防に重要なのが、「栄養」、「運動」、「社会参加」が3つです。
毎日キラキラhealthcare

生命の兆候を数値であらわすバイタルサイン

バイタルサインは、生命兆候(生命:vital、兆候:sign)と訳され、身体の異変を速やかに反映する極めて重要な指標となります。一般的には体温・脈拍・血圧・呼吸のことを指しますが、「意識レベル」やSpO2(血中酸素濃度)、「尿量」を含める...
生活環境を整える

楽しく脳トレ!!スクラッチアート

絵手紙、ちぎり絵や水彩画などを楽しむ方が増えています。TV番組の影響もありますが、外出を控えて家で楽しむには最適だと思います。今日、ご紹介するのは、「楽しく脳トレ スクラッチアート」です。 大人の癒やしアイテムとして本屋でも...
毎日キラキラhealthcare

これだけは知っておきたい「介護業界の専門用語」

「ADLのレベルが下がる」とか「QOLが低い」等という言葉を介護施設では、よく耳にします。介護業界では普通に使われますが、とても深い意味を持つものです。介護業界でよくつかわれる専門用語のうち、とても大切な用語を紹介します。
充実のlifestyle

老人ホームの関連法規

有料老人ホームに関連する主な法律は、次の通りです。 老人福祉法介護保険法高齢者住まい法 有料老人ホームは、老人福祉法と介護保険法に規定され、厚生労働省の管轄になります。一方、国民の住宅供給という視点から国土交通省が高齢者向けの...
充実のlifestyle

老人ホームの料金体系

無理のない支払いができる様に、毎月の年金額などから計算して施設を選びましょう。有料老人ホームの料金体系は主に「入居金」と、「月額費用」から成り立っています。注意:有料老人ホームの契約は基本的に、「居住権(利用権)」となっており、「利用する...
充実のlifestyle

老人ホームのサービス

有料老人ホームの提供するサービスには、「介護サービス」、「食事サービス」、「生活支援サービス」、「健康管理サービス」などがあります。が、提供されるサービスについては、それぞれのホームにより異なりますので、内容を確認することが必要です。 ...
充実のlifestyle

老人ホームの選び方

介護施設の類型 高齢者を対象とした介護施設や賃貸住宅は、多くの種類があります。施設の特徴を把握し、利用者の介護度や健康状態にあわせて介護施設を選ぶことが必要です。 有料老人ホーム 入居一時金が高額というイメージが...
充実のlifestyle

おむつの濡れを検知する排尿検知器パルース

服を着たままの状態で、おむつが濡れているかどうかを確認するのは、なかなか難しいものです。尿パッドをいつ交換すれば良いのか?悩ましいものです。そんなときに役立ちそうなのが、排尿検知器です。小さくて軽量、バッグやポケットの中に入れて持ち運びが...
充実のlifestyle

鉄心入りでしっかりフタ開け

先日、ジャムの瓶の蓋があかずに困ったことがありました。冷蔵庫に入れておくと瓶の中の空気が冷えて容器内の気圧が下がり、開きにくくなります。昔は、力任せに回せばたいていは、開けられたものですが、最近では、インスタントラーメンの袋さえ、引っ張っ...
充実のlifestyle

認知症高齢者保護情報共有サービス「どこシル伝言版」

厚生労働省の調査では、2012年における認知症の有病者数462万人(筑波大学の研究)から推計すると2025年の認知症有病者数は、65歳以上の高齢者の20.6%に当たる「約700万人」が認知症になるとされています。これは「65歳以上高齢者の...
ゆとりあるmoneylife

転職を成功させる為には情報収集と自己分析が大切

転職を成功させる為には情報収集は必須であり、集めた情報をしっかり整理して選択することと、職歴を整理して、自己分析をきちんと行うことが転職に成功するための近道になります。
ゆとりあるmoneylife

求人情報を収集する方法

仕事探しの手段として一般的なものは、求人雑誌やハローワーク、インターネットの求人サイトの利用などがあります。それぞれの方法には一長一短がありますので、特徴を理解する必要があります。 地元に根を下ろした中小の企業への就職を希望するなら...
ゆとりあるmoneylife

ハローワークの求人で仕事を探す

ハローワークで仕事の求人を見るという方法は、以前から使われてきました。求人サイトや雑誌の求人欄をチェックすることで、仕事の情報を得ることができるでしょう。多くの場合、ハローワークでは、所在地近くの求人情報を中心に求人の情報が掲示されていま...
スポンサーリンク